フィリピン・グローブテレコムはファーウエイで中国共産党支配下にあるのか?

私はBGCのアヤラの建てたビルの部屋にいるので、グローブテレコムしか使えない。そんな俺が建てた建物は俺のグループ会社しか使わせない。しかし所有権は買った側にあるのに姑息な手段で人に選択権を与えないアヤラ・グループは中国共産党と同じ考えだ。そのアヤラグループのグローブテレコムはファーウエイの通信機器をもちいて5Gを構築しようとしている。

この1月1日より、うちのWIFIが可笑しく、何度も文句を言っている。グローブテレコム本社ビルはうちの前なので、2度メンテに来てくれた結果、何だかわからない。

結局、WIFIをあまり使わせないために個別の機器を強制的に断線させてるようだ。が故に突然アンドロイドTVが見れなくなる。アンドロイドTVに携帯からデザイニングで繫ぐと見える。今度は携帯が断線される。しかし昨日はフェースブックにもPCから繋がらない状態が続く。まったくこの国の通信インフラは泥弱で困ったもんだ。まあそれはもう一つの通信会社スマートでも同じような事が起きる。

しかしこのようにうちにある機器のプロトコルから全てお見通し状態であるのだが、その大元が中国共産党に筒抜けになっているのは怖い。まあアメリカもソレイマニ司令官が、米軍のドローン攻撃によって暗殺された位置情報その他もこうした機器からだが、ソレイマニ司令官はGPSがあるスマホは持たずに、旧式ノキアを使って居たようだ。しかし今は1つの機器だけではないあらゆる機器の情報を入手できる。怖い世界である。

そうした中で私も殆どがクラウド上に置き作業を行っている。会計経理から様々なもの、このFBでもそこに載せるブログからメモに至るまで、また今日会う人の約束時間から貰った名刺情報までクラウドにある。もう中国共産党からは逃れられないのか。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000