フィリピン・コロナ肺炎分布図・私は引きこもり

日本ですら東京地域でコロナ肺炎の診断が出来るのは250検体・1日で有るので、クルーズ船の様な3700名が乗船している船では、直ぐに検査が出来ない状況である。

ましてやフィリピン、日本からの検査機1機で確認が出来る検体数は1日3件?なので実際の数字は解っていない。シンガポールを除くアジアの国でもこの程度であるし、ましてやアフリカや中南米ではコロナ肺炎であるかどうかも解らない。一帯一路を進める中国人が多くいる地域は多い。フィリピンもオンラインカジノその他建設でも多くの中国人本土の人が多分50万人が入ってきている。

まあ自分としては引きこもるしかない。マカチィやBGCではモールその他の入り口では体温測定を行っている。その位神経質になっているのはこの2つの場所位だから、ここで引きこもって居るしかない(涙)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000