うちも漸く5月には450名体制が出来る。

ビル全体を去年の12月からPERSOL様に使って頂いている第二ビルに看板が付き現状の80名体制が今月ほぼ埋まるので、来月から増築工事を行い、現在の80名収容から、5月1日からこの第二ビル全体で200名収容の体制に増築する。又第一ビルでは250名体制で現状生徒が増加しているので、5月には200名以上を収容する形なので、全体として350名から400名の生徒がこの2つ建物で寝泊まりする事に成る。頭が痛いのは1日3食を提供する食堂とKIOSKの運営だが、先日も話した15日の日替わり定食と、その日には2つの食堂に、その日のメニューを張り出して、生徒たちの意見を貰うボードも用意して、不評なものは削除する仕組みを構築したが、400名で1日1200食、月で3万2千食、皆の総意を組むことは不可能だが、アレルギーや宗教的に食べないモノなどを調査し、変更可能にしているが、こちら側の末端までその改善が行き渡るか心配だ。食材の納入はCool Japan Pavilion Incの身内が行うので、食材面や品質は問題が無いと思っているし、より良いメニュー作りもして行きたい。しかしフィリピンのスタッグフレーションにより、給与が上がらないのに、年に20%近く上がる物価高、豚や鶏、野菜は10年前と比べると8割は高く成っている。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000