マニラは既にパンデミックなのか?そうで無ければおかしいこんな規制?

既に多くの病院がこれ以上の受け入れは不可能との話だが、先日私が出した感染者数と政府発表には大きな隔たりがある。「強化されたコミュニティー隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」により今日よりバランガイで発行された許可証を持たないと外出禁止 その上60歳以上も外出禁止。こんな事をするのは、フィリピンがちゃんとした医療機関を持たない低開発国だから、先回りした封鎖なのか、それとも実際にパンデミックに陥っているのか?多くの病院がこれ以上の受け入れは不可能との話だが、これは現実のようだ。

今一番困っている事は、私の施設に準備期間が無かった隔離措置で40名程度の生徒が住んでいる事と,日本から来ている日本人教師2名や介護や保護を必要とする日本人が8名住んでいる事で、これに対して今までは順調に食料提供が出来ていたが、それも今日でストップ。急遽スタッフで地元で食料を調達するが、隔離政策で食料が順調に地元に来るのか? 本来私が人頭指揮するのだが、それも出来ないのが心配だが仕方ない。

なんでここまでの隔離政策の必要があるのか。今まで25年間、台風で停電が起きても、洪水で陸の孤島に成った時も24時間365日で運営してきたが、これは初めての経験でしかない。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000