2か月の隔離。この時間を有効に1994年以前からのデータ800GBの整理と新しい発想のプラン作りをしていた。

1994年代のPCは最低でも50万円はしていた。それでも何台か買って、その以前の紙データもかなりスキャンして保存している。当時のPCは容量も少なく苦労したが、それでも「将来は紙媒体は無く成る」という信念で始めたがこ゚の作業だが、今それが800GBにまで達している。その内、WEB制作を覚えて、クラウド上にデータを置き、社員その他と共有したが、その元データはPC上に残っている。「ああ、あの時あんな事を考えていたんだ。馬鹿だったな」とか思いながら整理をしている。と同時にその時のアイデアを今活用できないかとも思っている。私は結構データ魔で、何か新しいことを考えると、必ずアイデアの構想図やP/L、B/Sは必ず作る。

懐かしい写真も出て来た。

赤坂芸者遊び(接待)時代、日本で老人ホームを作り始めて、途中で辞めた時代や介護用入力機の開発、これを建てた時に、建築を管理する為に作った家は未だに残っている。又、香港時代で海南島・三亜で海外老人ホームを建てる計画していた時代、香港ヨットクラブで遊んでいた時、ゴルフやテニス、1991年にマニラ飲食店ビジネスで最初に作ったマニラ寿司懐石料理店、小さな縫製工場でユニフォームを作っていた時代、フィリピン初の老人介護施設を作り、その支店をスービック、タガイタイ、マタブンカイに作り、有頂天に成っていた時代、35年来の友人でありビジネスパートナーと、うちの息子が来ていた時の集まり、その時の赤ん坊であったパートナーの末っ子が今立派に後を継ぎ、私と良く打ち合わせをする。親父は今は銀行の取締役。ワイン・アンド・フード・ソサエチィでメダリオンを授与されたとき。。。

日本に居た時にも、なんでも遣ったが、フィリピンに来ても同じように何でも遣った。

まあこの写真は、思い出写真で失敗した時の写真ではないが、今度、私の数多い失敗談を写真付きでお見せしたい。(笑) データは必要である。人間は都合よく忘れる。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000