ファーウエイを使ってはいけない確実な理由。

グーグルのモバイルサービス(GMS)は非搭載、Google Playストアからアプリが入手出来ない。即ち、フィリピンでも12年前に流行ったグーグル、アップルを真似た中国アプリ。アイコンは似ているが、その先は全てのデータが中国公安にまっしぐら(笑) 手に持って動かすだけでも怖い。グーグルならばグーグルが全体を管理できるが、それでもチップの中に何か爆弾が。。という不安が有ったが、これは爆弾そのものである。さすがのソフトバンクも販売はしない。

お金のある中国人もアップルを買うだろう。グーグルのソニーアンドロイドも中国で売れるのでは?これではチップを提供している、サムスン、SKハイニックスもお手上げ状態だ。

ではサムスン携帯やLG携帯が世界で売れるか? これだけ親中派=反日ならば、いくらグーグルが入っていても、中国チップが潜んでいるかも知れないと考える人も増え。フィリピンも今の武漢肺炎で貧困庶民はガラゲーに逆戻り、グーグルが使えないファーウエイ―も終わり。金持ちはアップル、貧困でない庶民は10年前に戻って、中古市場での調達。ちょっと前まで金払っぱが良かった、不動産ブローカーもアップル売って中古機種に戻る。

これ世界的な現象だから、「飢餓の前に売る物無し」の論理が行き渡る。困ったもんだ。中国共産党が作った「世界飢餓」

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000