もし中共が日本を占領したら、漢民族より優れている日本民族を根絶やしにする。

これは歴史的に明確である。過去、何故ドイツがユダヤ人を根絶やしにしようと思ったか?何故中国共産党はウイグル族を迫害するのか? 不妊手術の強制やその他の迫害、その上強制労働まで強いるのか? 漢民族はウイグル族の優秀性に気が付いたのか? 故に、勿論強制労働だから賃金が安いという事も有るが、フォルクスワーゲンが工場を設立、多くのヨーロッパのブランドがここに下請けを出しているし、それに満足している。これがフィリピンなら欠品率が高く、任せられない。

漢民族の支配とは、漢民族が中心で他は奴隷である。漢民族が信じるものが正しく、他は排除する。これが助長された形が今の中国共産党であるし、独裁の強みで有り、弱みでもある。独裁が強まると、独裁が民の心まで届かなくなり、ある程度に成ると自ら崩壊する。これが世界史でもある。

しかし、蒙古襲来、モンゴル帝国(元朝)およびその属国である高麗(朝鮮)によって2度にわたり行われた対日本侵攻の呼称であるが、1274年の第一次侵攻は文永合戦、1281年の第二次侵攻は弘安合戦などと表記されている。そして北からはモンゴル帝国による樺太への渡海侵攻は、この数度にわたる元軍による樺太への渡海侵攻の結果、アイヌは元軍により樺太から駆逐され北海道へ移住したものとみられる。当時の鎌倉幕府はこれに交戦した。こうした独裁国家が日本に侵攻した歴史があるが、こうした歴史は独裁中国共産党に依って再び日本を潰したいと言う意思が生まれ、高麗(朝鮮)を操り、日本侵攻を狙っている。

もし、日本がこれを阻止できなければ、日本は中共が占領する。そして、漢民族より優れている日本民族を根絶やしにする。これが歴史である。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000