フィリピンの将来を背負う「中堅管理職」のお粗末な考えで炎天下2時間半待ち。

高速道路利用者の9割が日本で言うETCを使っていない。なぜか?フィリピン人の9割以上が銀行口座を持っていない、クレジットカードを持っていない、が故に発展しないこうした現金を使わない支払いシステム。非接触型支払いシステム、私はある日本のシステム会社とこのシステムを15年前にフィリピンに売込んでいたが、何時もの政治的争いで入札が取りやめに成った経緯があるので良く知っている。

この度、馬鹿としか言いようのない決定で、来月10月から高速道路の現金での利用が禁止された。たった1か月後? 理由は現金徴収者のウイルス感染の懸念から、現金で通過する料金所を廃止するとの事だ。私も現金で払っていた。何故ならばこの仕組みの前にもこうしたシステムが導入されていたが、それも同じく課金する場所が不便で、使いずらかった。そしたら急にこのシステムに入れ替わり、今まで買っていた機材がパーになった事から、今回も解らないと思い現金で済ませていた。しかしこの又又急な変更で、現金では高速が使えないと言う、仕方なく申し込みに行ったが。。。フィリピンやな~。

まず。9割の人間が現金で料金所を使っていた。解るだろう、その膨大な数量は。考えろよと思うが、当初はペトロンガスステーションで出来ると言うから行ったら、知らん顔。聞いても解らない。結局はマニラ首都圏で数カ所しか受け付けていない。仕方無くそこへ行ったら、写真のような、炎天下に小さなブースが1つ、現金支払い高速道路料金所が感染防止の為に行った処置だと説明しとあるにも関わらづ、申し込みのブースは3密状態でソーシャルディスタントも何もない。離れて申込用紙を書く場所もスペースも無い、何時できる表示も無い。ただ申し込んで待つだけ。その上、馬鹿なフィリピンの政治的野心から、この支払いカードの統一が無く、高速道路によって支払いが違うので、仕方なく2つのカードが必要で、この馬鹿な行列を2回やらなければ成らない。

こんな仕組み誰が作ったのか(笑) 当然上は下に指示したのだろうが、これが今のフィリピンの大手や役所の「中堅管理職」の頭の実情である。フィリピンの大学を出たと言っても、日本の中学にも劣る教育では、幼稚園のチーチーパッパに成るのは、解るが、昔はこんなこと無かったと思うが、幼稚園のお遊戯会に国家レベルの事でもお付き合いしないといけないと思うと、35年居ても日本に片足を戻す事は「正解」である。

そうそう、前にも話したが、私の車、買って2年経っても未だ仮ナンバー。中国共産党がフィリピン陸運局を乗っ取っているので、支払ったはずのナンバープレート代金が融けてしまった。2年分の新車登録の費用はかなり額であるが、国民が払った国民健康保険料から3000億円盗む奴らだから、まあこんなもんか(涙)

これからフィリピンに移住? 馬鹿、お金むしり取られるだけだ。しかしオレオレ詐欺団はフィリピンに本部を作ってたな(笑) 金を要求するが、何もやらないフィリピン。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000