私も暇だね。様々なビデオを作ってみた。(笑)

本当に暇だね。朝から様々なvideo撮影をして、それを加工して楽しんでいた。バックの背景を変えて様々な場所に行った気分になる。。そこに文字や様々なものを入れる。声を変えて女性の声にする。前にもやった、ぬいぐるみをかぶる。
でも歳をとると、こうした遊び心が無くなり、保守的な画像が主流となる、例えばNHK放送は型にはまった画像で、若者は、いや私ですら、観ない。その上テレビを置いたら、金を取ると言っている。そんな理不尽がこの21世紀に存在するのか、法改正だけで済む問題で、菅総理の行政改革の一つにあげて欲しい.いや上げなければ、携帯料金より始末が悪い。
日本は行政書式の中に、未だにファックスは?と聞いてくる。少し歳行った人に書類送れと言ったらば、ファックスは何番ですかと聞いてくる.ファックスの為にもう一本回線を引き、自動切り替えも有るが、所詮ファックスを未だに売っているのは日本だけと知ってるのか(笑)世界の笑い箱、日本のファックス文化。いや、文化では無く、確実な社会の遅れである。それを高齢化に託つけて、温存させる社会の甘えでしか過ぎない。
もう一つ行政の書式で笑うのは、ダウンロード。馬鹿じゃない.お役人の一つ覚えのエクセルデータとPDFでダウンロード。PDFじゃ、アクロバットソフトか最近ではWEB上のOFFICEにはPDFに直接入力出来るがソフトが付いてるが、ファックスしか使えない人には無理がある。どうしてWEB上で入力出来ないのか。役所の紙とハンコ依存は根強く生きている。
こうした中、我々高齢者が率先して遊び心を持ち、あんた!そこの考え方を治さないと。と言える高齢化社会を作らないと、今の頭が古い若い役人体質は変えられない。成りすましを避けるには、遊び心の知識しか無い.皆さんも遊んで下さいね。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000