隔離9ヵ月目に入る、マニラ男の手料理。面倒臭くなった。

流石に飽きたのか、スランプなのか?料理が大雑把になって来た。買って来た惣菜も使う様になった。(笑)
先週今週ともに外食も多かったが、それにも増して、自分で料理する事が面倒臭いと言うのが本音。主婦の気持ちがよく分かる。又何かに刺激を受けると、違うのかも知れないが、料理を考える事にスランプ状態。100種類のお弁当宅配が2月スタートとあって、少し期待感が高まって居るのかも知れない。今までは自分で作る事や接待費削減で日本でもフィリピンでもレストランをやって来たが、それも11年前に家賃高と食材物価高で辞めて以来、自分のシェフは居なくなった訳で、頼める奴もいない。他のレストランに行っても、味は変わる、馬鹿高いという状況から、6年前からスタートしたこの手料理だが、最初はレセピ見ながらの、料理だったが、今は主婦の様に料理が出来る様になったが、まあしかし、今は、もし弁当ビジネスが上手く行かなかったら、料理人を通で雇っても良いとまで考える様になった。(笑)これは日本では無理だがフィリピンでは出来る。超有名な調理師学校も、徒歩5分の所にある。
この2週間で、自分でも美味しと思ったのは、豚の入っていない豚汁。大根煮付け、ジューシーな鳥唐揚げ、唐揚げは最初にタレに漬けるが、そのタレの旨さで味が良くなる。旋回同様に作ったビーフスカラノフ程度で後は簡単な、にらレバとか、買って来たものを並べただけ。後は、辛子マヨネーズの焼きそばは結構良かった。まあ暇つぶしにも、飽きて来た証拠だ。長いねこの隔離。カゴの中の鳥。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000