プレシジョン・メディシン Precision Medicine Initiative

プレシジョン・メディシン(Precision Medicine、精密医療)とは、患者の個人レベルで最適な治療方法を分析・選択し、それを施すこと。最先端の技術を用い、細胞を遺伝子レベルで分析し、適切な薬のみを投与し治療を行うこと。

これがAIと合体し、今は保険外高額医療だが、それを保険診療内の金額に出来たら。。。日本はメディカルツーリズムでは世界最高峰にのぼりつめる。

フィイピンの医療はまだまだお話に成らない。DNA検査自身でもできる病院は数える程度だ。22年前フィリピンは老人天国だと言って人を集めたし、確かにその時はそうだったが、その後10年、フィリピンの物価高、医療費高、金利安で募集を辞めたと言うより、様々な経験からむしろ来るなと言う意見に変わった経緯。

私の経歴参照 

私の誘いから来られた方の中には、先月日本で精密検査をして異常なし、これからフィリピン生活を楽しむぞと言われた方が、半年後、此方で肝臓がん末期であることが判明し、その時には日本に帰す事も出来ず、一般的な治療とご本人の要望から最終治療を行わないという了承の元に痛みに耐えて頂き、半年後には亡く成られたケースもあった。もしこの時にこうした手段があれば、と思い起こされる。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000