マニラの洋食

毎日の自炊生活。里芋を使った料理も試みた。これは凄く健康的で良いのだが、2週間すると、洋食、肉が食べたくなる。

ここはワーデンバーグ、 フィリピン最大の洋食洋酒輸入業者のマカチィ本社ビルにある直営ワインハウス、この他にカルパッチョ、アイアムアンガス、レストスイスというレストランの直営店があり、その中でもカルパッチョは25年前からあり、今は凄い高級感あふれる店となりトヨタ等の日本企業には人気のスポットである。

ここにあるサンチィスは洋食材の小売り部門でマニラ8店舗、セブ、ボラカイ、ダバオ、ボホールに支店がある。洋食材が欲しい方には人気の店である。

オーナーはスイス人、マネージャーのスイス人の家には昔は良く行った。アラバンの中にあり大きな犬を何匹も飼っていたのを覚えている。前レストランを遣っている頃は肉はここワーデンバーグから買っていた。
最近カルモナに大きな肉精製工場をオープンしたそうで、日本以外の和牛は全て扱っている。
ここワインハウスで毎週 土曜日 水曜日にやっているプロモのステーキ、サラダとグラスワイン付きで1150ペソのお値打ち品セット(写真)を食べに行くのが毎月の行事。
他は月にもう1回他の様々に行くが、やはりここが一番良い。 
即ちホテルも他も殆どここから仕入れているので、他は高いし、昔からという何か知らないがここが居心地が良い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000