パナソニックがフィリピンで頑張ってる

フィリピン・マニラにはパナソニックの大きな工場が昔からあるが、昔はどうも殿様商売で店頭に商品が余りなかった。まあ殿様商売だからその後、赤字転落したのだろう。その頃は同じくターラックに工場があった三洋電機が頑張っていて、南高速とエドサ通りの交差点には今は無いが、大きなSANYOの広告塔があって、何か日本人として心強かった。

今回、今までのBGC事務所の他に新規にBGCに事務所を作るので今週から内装工事が始まるが、それで電気製品を買ったが、洗濯乾燥全自動洗濯機を除き全部パナソニックの結構最新の品を買う事が出来た。今家具付きのマンションに居るが、そこのエアコンや冷蔵庫もパナソニックなのだが、今回のエアコンは最新のインバーター付きで1日中エアコンをつけた場合の電気代(マニラは電気代が高い)を考えると良いと思う。

この冷蔵庫も日本では当たり前なのかも知れないが、野菜その他の鮮度を落とさないスペースも内蔵されていて、フィリピンでは初めて見たが使いやすそうだ。

よく頑張っている。昔は人口リッチでは無いが、目線を低所得者に合わせて、無理に安さだけを強調する方向に向かっていたが、今は中国もコスト問題で高く良いものを追求しはじめている。

故に価格はさほど変わらない中、やはり技術力に特化すべきだし、花形怠け社員も一回ドン底を味わうと気合いが入るのかも知れない。パナソニック、ソニー、東芝、それにシャープがフィリピン市場で猛烈な巻き返しに出てきた気がする。私が店頭にいるあいだサムスン、LGの社員が自社製品を綺麗に磨いていたり、デスプレーの仕方を変えたりしていた。まあ何事も努力だ。

しかしその後大変な結末へ。パナソニックのエアコンが付けられ無かった。今度の借りるビルはアヤラの開発物件だが、挿入してある配管がサムスン、キャリア、LGの標準でパナソニックエアコンは付けられないとのこと。パナソニックに確認したが、やはりそういうビルもあるそうで、仕方無くキャリアに代えざるを得なかった。馬鹿なフィリピンの建設会社でパナソニックや日系が邪魔されている現実も良く理解出来た。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000