隠居の事務所が完成まじか

2020~21年には隠居しようと、様々なものを2020年には片が付くように今から準備に入っているが、その中の1つ、BGCの新たな隠居用事務所。

しかし、ここにはかなりの食器類と小さいが台所を備える予定。一昨日良いテーブルが見つかった。ここに外部から仕出し屋、というより将来、自分で店を出したい人の実験室にしたい。例えば今日8名で会議を行い、その後に宴会と言う場合、お一人1000ペソで8名をその実験室の仕出し屋に注文。その仕出し屋が来て、その料理を楽しむ。ワインラックを置いておくので好きなものを買って飲む事も出来るようにしたい。

私が作るなら500ペソでコースメニューも作れる。(笑)+お酒は酒屋さん価格にちょっとコルケージ代だけ頂く。

テレビ会議やその他、カラオケも付属している。(笑)(笑) その代わり夜の門限は11時まで。

出来ればお車の送り迎えも付けたいのだが、10年、ケチって自分で車を運転していたが、今度は新たに車を買うし、運転手も2年だけ、忙しくなると思うので雇う事を考えている。今の趣味の車は本宅のガレージに保管しとくが、顧客のトヨタ・マカチィに新車を頼もうと思っていたが、銀行の重役にちょっと話したら、是非銀行にローンを払えなくなった新車同様の車が安くあるから買ってくれと頼まれ、そちらで探してもらっている。

前にも言ったが、フィリピンに於ける跡取り(息子や娘は日本でフィリピンで仕事はしない)もないし、私のグループ全体を2020年~21年に処分しようと考えている。処分する為には買ってもらう人が満足しなければ、いくら固定の資産があっても、だれも買って貰えない。その満足できるようにする為には、10年間、時代背景もあるが、怠慢に遣って来たグループ運営を引き締めて、どうにかフィリピンと言う問題もあるしし、個人事業と言うと問題も有って、だから小さい金額だが、年間3000万円の純利が出るグループとしたい。今までの事業に加えて(頑張って純利2000万円にするが)、新規にBGCのすぐ横のガンダルーペ・ヌエーボに300平米の土地に倉庫事業を開始して、念願の倉庫業、食材加工、卸小売りをスタートする考えだ。こうしたグループ全体で年間3000万円の純利が出るとなれば、買ってくれる処もあるだろう。

フィリピン32年の事業の清算時期を、35年目の2020年~21年と考える。

その為の隠居所「少庵」作りを準備するが。。。さてどうなる事か?

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000