BGC うちのお隣さん

BGCで3件目の新たな事務所のお隣さん。同じ隣でも横は最高級の五つ星グランドハイアットホテル。しかし裏隣り合わせは写真の庶民。とは言ってもここら辺に住む庶民は高級庶民。どちらにしても一辺2km四方しかないBGCだが、今ここは北側BGCになるが、お隣はマカテイ市になりタギング市では無い。他の2つの事務所は西BGCに位置し、隣は超高級住宅地の内にあるゴルフ場。南BGCの境は貧民街とアメリカン墓地、東BGCも境は庶民の街で、塀で囲われた一角が2kmx2.5km四方がBGCである。BGC ボニファシオ グローバル シチィ。ボニファシオ軍演習場の跡地で1997年 時のラモス大統領がシンガポール資本に売却。韓国はIMF入りしたが、フィリピンはこの売却で免れた。そんな小さな国なのであるが。それから10年放置状態が続いたが、10年前から中国資本の流入から開発が進み、シンガポール大使館が出来、インターナショナルスクール、日本人学校その他出来て、泥の山が一変した。私も4年前にマカテイから引っ越して来た。
マカテイは昔はアヤラが管理していたので安全だったが、市に移管して堕落。前にも言ったが、市の堕落を恐れたアヤラ側は市側地域警察に対抗したもう一つの地域警察を作ったので、マカテイには2つの地域警察組織が存在する。
しかしBGCボニファシオはタギグ市に完全移管をしていないので、独自マーシャル警察、独自消防署、庶民の足 ジプニーやトライシクルの乗り入れ禁止処置を守り。独自バスを運行する、マニラ域内で最高に安全で、騒音や排気ガスの無い街と成っている。まあうちはここに仕方無いので事務所、店舗展開をし始めた。しかし難しいマーケチング。金持ちか外国人相手以外は商売に成らない。コールセンターの従業員では日に500ペソは払えない。しかし100ペソ台の価格で売れる家賃では無いので難しい。しかし、隙間なくビルが建った今は、現実として賃貸値崩れが起きる事は間違いない。これは確実に夜間人口を増やし、店舗賃貸価格も落ちる。BGCの立地はフィリピンで類を見ないただ一つの場所なので、最近日本人も他の外国人も増えて来た。BGCに10ヶ所拠点を作れば面白い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000