BGC3つ目の新事務所の完成

4年前の1つ目は法律、会計事務所とただBGCの税務署の隣りに位置しているだけで、マカチィでは長けていたものの、BGCは初めてという事で慎重なスタートをした。表はノータリー(公証人役場)としての看板で裏の事務所で法律、会計の仕事や打ち合わせを行っている。一昨年からBGCで2カ所目の事務所をオープン。大変小さな事務所ながら一階表に面した場所なので、個人や小型事業主のバーチャルオフィスとしていたが、昨年、フィリピン日本人ビジネスマン協同組合を設立し、その事務所としても使っている。しかし今年からはそれと併用して、組合員の人材派遣会社のリクルート面接室としても使っている。家賃の高いBGCでは複合的に利用する。または利用できる仕事にしないと割りに合わない。

今度の事務所は広く、機能性だけではなくエレガントに多人数会議や飲食が出来るスペースとした。機能は他と同じくバーチャルオフィスや法務会計事務所を兼ねているが、企業でライセンス申請等に少し立派な事務所でないと、審査官が見に来た時に、仕事に対して仕事場が不適当と査定されるケースもあるので、このようなものも必要と考えた。

それと前から言っているように、日本料理用キッチンその他を備えていて、会議中の飲食や小規模パーチィも可能。これから店を開店させたい人の実験室にもなる。

これから2年でBGCボニファシオにあと7軒の業態の違うスペースを確保する為の本部ともなる。オープンするものは、絶対に赤字にさせない。初期投資は少なく、経費も掛けず、BGCボニファシオで成功例を確実に作る。

この事務所も半年以内に黒字にさせる。(笑) 利益のチェーンを作る。因みにこの事務所の造作代は9万ペソ(19万円) 殆どは以前うちにあった物を持ってきたりだが、新規に買ったものは約20万ペソ(41万円)だから、何と60万円も使ったが、仕方ない。


隠居迄に頑張るぞ。どうぞお遊びに来て下さい。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000