フィリピン投資が良いとは決して思えない。

中国の陰謀としか思えない日本人に対してのフィリピン投資熱を煽り立てるプロパガンダ。

前から言うが、輸出の減少、産油国の衰退による海外送金の減少、AIの出現によるコールセンターの不必要性でフィリピンからコールセンターが消える。しかし人口は増えるが、過去20年間給与は上がらず、この物価高に国民は耐え忍んでいる。新車自動車販売も20年で20%以下の伸び率。中間所得層が増えていると言うが、富裕層の子供が増えているだけで、庶民からの突き上げが無い。その突き上げを恐れて、30年自国言語タガログ化して、既に国民の70%は英語が喋れない。しかしタガログ語で読める書籍は無しの愚民化政策のお蔭でアジア1位の教育レベル、世界インデックス85位が107位まで落ちバングラデッシュと肩を並べ、ものを考える力を無くしている。

そこに中国の侵略行為と麻薬、投資ツケにされてフィリピン産業は衰退。中国の思う壺で全てを中国依存体制に仕上げたまでは、中国の筋書き。しかし中国国内でもある地方都市の財政破綻。中国も良いは良いはで進めて来た直接投資で建てたフィリピンのビル街。しかし中国もそろそろ回収をしないと成らない国家事情。では何処から金をむしり取るかと考えて、甘い日本人にフィリピン投資を持ち上げる。中国同様に意味の無い数字を並びたててのプロパガンダ作戦。

真に受けた真っ当な日本人が被害にあう。日本政府も悪い。フィリピンに金を持って行かないとフィリピンが破たんでは中国との競争に負けるが、国税も使えない。そこで政策融資などと言って、こうしたフィリピンの投資に金を貸す。しかし中国バブルと同じで、資産価値はゼロに近くなれど借金は日本国民に多大に残る、最悪のシナリオ。もうここら辺で、天に吐いたツバの中国が負債を背負う戦略にしないと日本国民に多大の被害を与えることになる。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000