偽物歯医者に注意(笑)

ここはマカチィにある歯科医師協会。その横に大きな垂幕。何かと思ったら偽歯医者に注意。 そうかそんなにニセ医者が大いのか。(笑)

いや32年前、歯医者と言えば家に出張サービスが普通で、足踏み式の回転を利用した治療道具。当時は痛ければ抜くと言うのが普通だった。

フィリピンの問題点は、金が無いところに医療無し。金が有るところに医療が集中すると言う、レストランと同じように、客次第。ちょっと街を出ると診療所や小さな病院が有っても、中に医者がいない。医者は稼げる病院に集中する。

それに客にお金があれば良いが、無ければ、重病でも廊下に放置する。だから小さな町には、お産婆さんがまだ沢山いるが、同様にこうした偽医者が便利屋として多く居るのだろう。

前にも言ったが、有名な避暑地ボラカイで脳梗塞したら、6時間先のイロイロ迄は医者がいない。1時間半先のカリボには病院があるが医者がいない。結局 死を意味する。

ボラカイだが、今 環境汚染で島全体を封鎖すると言う情報があるが、住民人口の増加、ホテル乱立、観光客の増加とここ10年で発達したが、未だに下水道 垂れ流しで島の裏側は酷い。スリ、置き引き、窃盗の増加。マッサージを含めたポン引き集団の集まり。

個人的には2度と行きたくない場所ボラカイである。

フィリピン先にお金出したら、取られたと思え。なのだが、お金を後から払っても、無いが品定めが大変な国である。


Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000