BGCでも混雑が激しくなった。

昨夜はたった2km四方のBGCの内の反対側で約1.5km先で会合が有ったので行ったが、どうした訳か大渋滞。渋滞が無ければ5分が、30分もかかった。BGCはマニラの幹線であるエドサ通リとC5(環状5号線)を結ぶ場所なので通過車両も増えたのかも知れないが、20分会合に遅れた。全くマニラでは車を使うには、交通渋滞+駐車場問題+道路整備不良と時間と労力の無駄が非常に多く、その上人口は東京並みに多い。

それでBGCに入ってくる車の運転マナーが悪いので、最近あちこちに、ハンプ、それも異常に高いハンプを作ったので余計に変なところで渋滞を起こす。 私の車は車高が低いので一旦止まり、斜めに乗り越える。(笑) ヨーロッパ人曰くハンプを作る国は人間性に欠けるからだそうだが、全く仰る通りである。たった5時間実車試験で免許が取れるのは、アメリカ同様だが、しかし人間の教育レベルが違うし、直ぐに熱くなる国民性。

まあこれ渋滞していて、早く走れないので良いが、地方では良く、飛ばし過ぎのバスやトラックが事故を起こし、多くの犠牲者を出しているのはこうした教育が無く、人の事を考えられない、自分勝手が引き起こす人災と言って過言ではい。特にトライシクルやオートバイによる事故は低所得、低教育者に手中しているので、問題が多い。最近トライシクルが禁止されているBGCでは、バイクの後ろにお客を乗せる白タクが急激に増えて、危ない運転をしているので事故も増えていると思う。

電車も無く(限定されて)同じ道路を走らなければならないフィリピン。もう少し運転教育に力を入れなければ成らないだろう。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000