生前退位を2019年に決められた天皇陛下

学習院初等科からである私は皇室人即ち同窓生と考える立場から言えば、生前退位を決められた天皇陛下は素晴らしいお考えだと思うし、それに昭和天皇陛下と比べれば、お幸せだと思う。戦争もなく。馬鹿な政権もあったが、しかし、民主国家として安定し、日本経済は廃墟から戦前の世界順位までに発展してきた。

昨年の「儀装馬車運行」も新天皇陛下の即位の準備だと思われ、そこに天皇陛下ご夫妻も、全く予想外にお出ましに成り、周りの人を驚かさせた。しかし、そのお気持ちが伺われる。

学習院だという事もあるだろうが、皇居には行っていないが、良く東宮御所には遊びに行った。皆さんあまり皇室の人の生活ぶりはご存知無いだろうが、まったく質素な生活をされている。家も一般より多少広いが、しかし豪華なものでは全くない。SPなどが付いてめんどくさいが、呑みに出ても、質素な居酒屋とかがお好きで、一般の学生として楽しまれていた。

息子も学習院初等科から、娘も学習院と思っていたが、馬鹿で学習院落ちて、慶応幼稚舎に行った。

息子は剣道部、馬術部で勉強せず海外にも出したが、英語も出来ず、このままでは駄目だと思い、嫌がる息子をフィリピンに連れて来た。まあ少し考えたのか、最終的に国立 フィリピン大学 ディリマン (University of the Philippines Diliman)をクムラウデ(全生徒最優秀成績)で卒業し、GLOBE通信会社に引っ張られて2年務めた後、中国へ。娘も慶応大卒業後、マニラに遊びに来たが、直ぐに先輩に引っ張られ、BPIに就職。1年ゴルフの腕を上げて帰国して行った。既に40歳に成っている。

まあ私も生前退位で、まあ生きてるかどうか解らないが、隠居を2020年に考えている。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000