大分県の和装婚を世界へ

今日本も漸く第三の外貨獲得手段について国も地方も大きく舵を切って来た。

昨年5月に大分県のシードリン秋元さんと組んで着物ナイトをマニラ・BGCで開催した。これは我々のロータリークラブグローバルシチィとフィリピン日本人ビジネスマン協同組合を協賛として盛大に開催された。ビデオや写真はここから 

この着物ナイトの目的は、インバンド客の対象は、フィリピンで結婚すると、現状では離婚が出来ないが、日本で結婚式をあげて思い出とするが、実際は同生と言う人やホモ、レズの人のフィリピンでは盛大にできないカップルの結婚と言うのは面白いマーケットではないか?という点からこうした企画が生まれた。その上に大分は。フィリピンから一番近い福岡空港から1時間おきにバスが出ていて、1時間半で到着する。

こうしたお地元、海外観光客誘致と言うお題目なのだが、当初、地元の理解が中々得られず、去年は秋元さんも苦労された。

私もそうした事で、大分を視察し意見も以下のように述べた。

是非とも今年も、昨年の反省点を考えて着物ナイトを開催したい。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000