学校の責任か?会社の責任か?個人の責任か?

日本人が英語が喋れない。誰の責任か?英語に興味を持たない、即ち世界には興味を持たない日本人。 大学出たら英語が喋れるのが当たり前。故に大学が卒業させたのだから。。大学の卒業証明書は偽りなのか? 大学出を取った企業。大学を出たのだから英語は当たり前なのだから、英語で試験をするのは当たり前。しかし企業曰く、そんな事をしたら誰も入社してくれないtと弱腰。入社してから英語の研修をする人事部。そんなムダ金を使う企業。では親の金を使う、奨学金を借金して大学に行った個人はどうなのか?有り余る時間を趣味と遊びに使ったのか? どんな学問でも英語は必要である。ノーベル賞を取った方々で英語が喋れない人は居ない。論文も英語で出す。

どんな企業でも英語は必要である。世界を知り、自らの立ち位置を変える必要がある。日本の企業の英語が出来る社員数は0%~2%に過ぎない。大卒出の社員が20%~30%とすると極端に少ない。では大学出という定義は何なのか?もし企業が大学に対して、うちでは大学出社員の入社は英語の試験や面接を行うと言ったらどうなるのっか? 経団連その位の事は言えよ。 大学は変わる。個人は変わる。  日本も変わる。(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000