マニラの男手料理、鮭を試みる。

昨日は夕方からお客様だったが、それまで暇なので鮭の半身を買って来た。何か無性に鮭が食べたかったのだが、ちと大き過ぎた。これから鮭尽くしでの1週間となりそうだ。(笑)

酒粕もまだ残っているから、酒粕汁に鮭は合うので、一杯やりながら食べるのも良し。朝ごはんに鮭焼きと大根おろしも良し、石狩鍋にするのもおつである。

まあしかし、納得。。良い包丁買わねば。。。結構これをおろすのにうちの切れない包丁で汗だくになった。ご存知のように、ここの人は缶を開けるのに包丁を使うので、前買った良い包丁は全て駄目にされた。幾ら言っても、子供の時から見についたものは、ついつい遣ってしまう。今はメイドも居ない。レストランも遣っていない。私だけが使うのだから、良い包丁を買おう。しかし誰かが来て、その包丁で缶を開ける事も考えられるので、買ったらどっかに隠しておこう。やれやれフィリピンやね~~。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000