給与支払い代行業スタート

給与管理はめんどくさいし、その為に別の人員も必要となる。給与のATMに自動振込 とは言っても銀行口座を持てない奴に口座を持たせるところからのスタート、社会保障(SSS)、住宅ローン保証(PAG-IBIG)、医療入院保険(PHILHEALTH)、税金その他の計算からその支払いは本当に面倒である。それを安い金額で代行する仕組みのセンターを起ち上げた。来週から人員を配備する。また社員の給与の前借にも対応する考えで、人材派遣や海外研修生受入れ機関とも連携できる。その上にこのセンターは実はショッピングWEBサイトの管理も行う。

また組合員に成れば、銀行口座が持てない日本人でも、お金をペソ建てで銀行に定期預金で預けて、最低でも年4%の利回りを付ける方法も出来上がった。

これで日本人企業の人員の給与支払いのめんどくさから解放され、社員からの前借要求にも直接対応せずに済むソリューションに成れば良いが。。。しかしこれはフィリピンに於ける特殊法人・株式を持たない非営利団体であるが、しかし日本の組合法とは違う状態で動けて、しかもフィリピン組合法の中で作れる組合は2つ有るが、その中で外国人も組合員に成れるこの組合の法的な立場を熟知しなければ、こうした事は出来ない。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000