昨年開催した大分県着物ショーを2018年12月開催を目指す。

昨年5月に開催した着物ナイト、協賛 ロータリーグローバルEクラブ、フィリピン日本人ビジネス協同組合、大分県物産会等で300名を集めてBGCのビル内で以下のショーを行った。

今回は前回の反省点を踏まえて、もう少し面白く行いたい。今から準備を行えば出来るだろう。昨日大分県側の代表者である秋元氏と方向性について話し合った。来月から組合員がBGCオンラインショップを開始し、日本の食材や日本製の台所用品や食器。日本のスグレモノ器具の販売、BGC 域内のお届けをスタートする。これが上手く行けば、マカチィその他にエリア・フランチャイズを行っていくが、これを使って、大分県の物産の取扱を進め、秋元氏の主たる目的でも有る、大分県観光及び着物ウエディングをもっと全面に打ち出した形を考えることで一致した。面白くなった。日本の様々なものが小さいがBGCという地で合流し形を形成し、それから拡散するというビジネスモデルができれば嬉しい。頑張るぞ。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000