中国が世界マーケットでの100%独占事業を発見

私はかつて何十と言う家やビルを日本とフィリピンを含めて建てて来たが、元図面も建築設計事務所に出したことは無い。ああ一回だけ、荒木設計事務所にケア8という介護施設の設計を頼んだ。やはりプロで素晴らしいデザインだった。これ一軒だけで、後は出した事は無い。自分で大まかな図面、配置、立体イメージを作る。その上此方からの希望見積書も作って、建設会社に渡し、承諾した建設会社で申請用図面を作ってもらう。これを遣ると、実は嫌がるのだが(笑) 今回のモジュール建築、40フィートハイキューブ海上コンテナを使った1000名の学生、40名の先生が寝泊まりできる施設建設は面白い。思い立ってから1週間で殆どの図面の殆どを仕上げた。モジュールなので組み合わせだけだが、40教室と先生用ダイニング、生徒用ダイニングを含めると、約200個のコンテナを使う。

コンテナなのでコンテナ製造会社をまずは調査。ああビックリ6社の中国企業が世界を独占。その中の1社はなんと約50%を抑えていて、それに留まらず大型ガスタンクから海上天然ガス採掘プラットホームまで作っていた。この会社の社長とフィリピン大統領が、昨年既に合っていた。今この会社では無く5位の会社とコンタクトするつもりだが、来週、再来週にこれはこの件では無く、ある日本分野別ではトップ級の会社からの依頼もあり、フィイピン大統領に近い二人の人物と合う事に成っている。これは面白く成って来た。しかし趣味で遣ってる仕事だから楽しく遣ろう(笑)


Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000