うちの100ペソ(220円)日本食ランチ

今うちにはドイツから来たドイツ語の先生、や今度は日本人教師も来られる。生徒は先回紹介したが50ペソ(110円)定食で朝昼晩だが、先生はこの100ペソ(220円)定食でドイツ人にはドイツ向け定食で先回紹介したが、今度日本人が来るので日本食定食を作るが、昨日はその味をチェックして来た。2名のもう15年うちで働くコックだが、まあまあである。かつ丼とドイツ食の使い回しのポテトとマカロニサラダ、そして味噌汁、フルーツ。家賃計算が無いし、生徒600食があるのでこの価格だが、フィリピン本当に物価が高い。豚もキロ単位で買うと高いので、今は豚一頭買をしている。現地米も10年前の3倍近い価格。本当にフィリピンは高い。スービックはザンバレスが近いので現地米が多分半分くらいになり、豚も多少は安い。スービック増床計画は、同時に進める日本からの工場進出で300名の社員食堂も一緒にやる予定なので、当初から数を稼げるので嬉しい。20年前の工場社食をいくつか遣っていた経験が役に立つ。(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000