フィリピン日本人ビジネス協同組合 コンセプト2018「人」

フィリピン日本人ビジネス協同組合 コンセプト2018は「人」とし、ビジネス・インフラ整備に遅ればせながら今年2018年4月からスタートし、今小さな一歩が確立して来た。 法務としては以下の図にあるビジネスに関連した10のフィリピン省庁やスービック、クラークを含む政府機関との関係を向上させた。組合員の為の給与管理システムやオンライン会計システムも人材のトレーニングも終わり実質稼働に移っている。組合員によるオンライン・ショッピング&デリバリーも8月稼働が決まっている。また組合員に依る労働省認可の人材紹介や人材派遣もスタンバイしている。また同じく「人」に関連する、海外人材派遣も、日本のPOLOが免除される大手POEA業者との提携で飛躍的に日本国内の受け入れ御者や日本語学校、介護医療施設との連携が出来た。また240名が宿泊できる研修(語学技術)センターもオープンし70%稼働まで来ている。更に1000名宿泊施設可能な研修センターをスービックとクラークに増設計画も進んでいる。同時に、スービックに日本からの3~400名規模の工場進出も8月で本決まりに成るし、他の組合員の日本からの中古トラック・バスの輸入もスービックで9月ごろからスタートする。

フィリピン日本人ビジネス協同組合のWEBページをクール・フィリピン・オンラインに集約し、日本人に向けてフィリピン情報発信の基軸メディアとしたい。(誰かこの部分助けて)

この事により組合関連で年間1億円以上が2018年度に動き出す事に成る。2019年はこれに肉付けして2倍、3倍。。としたい。これで2020年に引退。万歳!

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000