日本人の現地化が引き起こす負の連鎖。

日本に住む日本人でも預金0という方が20%を超えているようですが、少ない年金で生活するのは大変です。しかし彼らはバブルというお金には不自由しないという生活がいつまでも続くと思った事による挫折が多いようです。またそのバブルを知らない若年層が定職につけない現実も、貯蓄という夢を失わせた原因かもしれません。

フィリピンになにか日本とは違う別の夢が有ると思って来られる中年。最初は多少のお金は持ってこられるのでしょうが、フィリピン女性と出会い、一緒になり、一時の幸せ。しかしここからが自分では気づかないが、その幸せを永続しようと努力することで現地化して行く。フィリピン人一般庶民の生活なら、安く気楽であると思うが、クラブメンタリチィー(同僚の幸せを妬み、引きずり降ろそうとする行為)のフィリピン人、見栄っ張りのフィリピン人。銀行預金保有者が全体の2%、即ち98%が口座を持たない、預金0という方が98%の世界に突入していく。

そしてフィリピン人同様にクラブメンタリチィー(同僚の幸せを妬み、引きずり降ろそうとする行為)で、見栄っ張りに成っていく。しかしフィリピン人を説得できる語学力は無い。結局、日本人に対して見栄を張ってフィリピンは良くて面白いと言い切り、興味を持った人の案内役になり、結局、同僚の幸せを妬み、引きずり降ろそうとしてお金を意味なく使わせる。自分がお金を意味なく使った反省もなく。。。

やはり日本人は現地化してはいけない。日本での生活水準を落とそうと思ってはいけない。現地化が幸せだと思った時、次を切り開くことが難しくなる。 日本人よ大志を抱け。


Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000