いや33年のフィリピン暮らし。66歳までの人生。考えるな!

先日も言ったが6年ぶりに買った車。まあこれで2台車を持っている事に成った。やっぱりこの新車は良いね。歳をとった私には楽に運転出来で良い。それにこの駐車場の写真後ろのドアを入った処が部屋に成っているので、同一フロアーに駐車場があるのは便利だ。

しかし、もし私が日本で暮らしていたら、車を買えるような生活が出来ていたのだろうか?生涯今までサラリーマンは遣ったことが無い。退職金も年金も貰った事は無い。最近日本のテレビでよく見るが、若年層の貧困、高齢者の貧困、生活保護の切りつめによる利用者の不安。公務員の非正規雇用、今や市役所や果てはハローワークや生活保護事務所で働く公務員の6割が非正規公務員で、年収が200万円前後で1年契約。どうやって生活するのだろう。フィリピンもそうだが、日本も戦前戦後の格差社会に逆戻りしている。まったく今の地方議員や国会議員が自分たちの保身の為にこんな非正規公務員法などを作りやがって、自分の身内も殺そうとは、日本も地に落ちた。私が前から言う国会議員100名、地方合併20県を早期実現しない限り日本の明日は無い。もっともフィリピンにも明日は無いのだが。。

まあ何時も問題になる オレオレ詐欺やFXや仮想通貨等の甘い資金集めに乗り、損をして行く日本社会の高齢化や若年層の知識不足。

今私が日本に帰って何が出来るのか? 昔の私の会社の社員同様に年収500万円を出せる事は何なのか? 等を考える事が最近多くなった。先を見る目。その変化に今日から対応する勇気と決断。これで私は生きて来たが、フィリピンもそうだが、教育から考え直す時期になったが、それにはあまりにも長い時間が掛かる。はて何をしたものか。。。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000