やはりズサンな管理。フィリピンでは物は作れない。

ははは!これ私の車の2階の駐車場。借りた時から車を停める側にはみ出したパイプがあって、その分ドアが開けられず、隣の車側にギリギリに停めざるを得ず、隣にも迷惑が掛かっていたが、まずその段階で、なぜ駐車場に邪魔になる、パイプを設計したのかだが、このたび撤去したが。。。驚愕のズサンさに呆れてものが言えない。

当然このパイプ何かの役に立っているパイプかと思っていたが、外した後を見て、ええー。下の車の運転手が、オーナーを待っている間、窓に足をあげて寝ているドライバーの姿が見える。まあこういう運転手も車の管理者としてズサンだが、建設の専門家が何も用が無いパイプを作るために、大事な床コンクリートに穴をあけて空洞を作る信じられないズサンな現場管理者と管理できない設計管理者。その上、その隣にも下水排水口があるが、これも一階が見える。即ち下水口なのに下に受けに成るパイプが無い。そのまま一階の駐車場に水がふりそそる。ここでもし、車を洗車したら、、、

「これマズいですよ監督。どうにかしましょう」なんて、まあ今の現場のフィリピン人じゃあ気が付かないだろうが、見回っている大学出の監督も気にしない。

前に居たメガワールドのマンションも、そこらじゅう駐車場に穴が開いていたが、アヤラさん。お前もか? だから買わずに借りているのだが、32年前に買ったアヤラのマンションは素晴らしかった。昔より現場での常識感覚が無くなる一方のフィイピンには困ったもんだ。最悪な不良品の山で、日本の工場が逃げだすのも解る。教育の悪化は社会にあらゆる問題を残す。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000