マニラでは歩行距離は最短に

私は普通は車で移動、一般道を歩くのはマニラではなるべく避けている。
ジプシー等の排気ガス問題。危険なシャブ中に刺される危険性。スリ置き引きに狙われる危険性。道路が悪く信号機が稼働していない、糞尿やその他で歩き憎い。まあ理由は多くあるが、一番の問題は、そんな中でも、気違い運転をするバイク、トライシクル、車との事故だ。95%の車両は保険に入っていない。例え入っている車でも補償が少ない。事故が起きれば、その気違い運転手が悪いとしても、結局は金が払えない。故に私は外では歩かないようにしている。故に行き場所に、または近くにパーキングが無い場所には行かないようにしている。BGCでも他から比べれば良いが、外から入ってきている車は、結局同じ。

恐れていた事が、うちでも起きた。介護施設は辞める方向で10年からお客様の減少を待ち、10年前から日本人の新規契約は打ち切っているが、しあしまだ本体に2室2名+一戸建て4棟で6名、計8名の日本人が居る。その中の一人の女性。この人はこの15年で3度目の出戻り。この施設最高と入居、2年で日本に出て行き、また戻るを2回繰り返している。この方は言う事を聞かない。外に出る時はうちの車で出てくださいと言っても、勝手に出て行く。うちのビレッジを出た処がバスやFXのターミナルで賑わっていて、バランガイホールもある。そこで自動車事故に遭い骨折、入院。バランガイ警察の前だったので、警官が運転手を確保。入院その他の費用支払いの書類にサインさせたが、勿論無保険車、入院骨折(メタル補強をする手術)で総額25万ペソ(約55万円)、既に1週間だが金を持ってこない。いや持ってこれない。ああまたうちでまたまた立て替えか? うちでは今までに、入居者のお金が底をつき、帰す親戚もなく、仕方なく5年間、無料で面倒を見た経緯もある。こうした他にも様々な例で1500万円近い損失が出ている。最近ではイラクから、PRAの紹介できたイラク人入居者も、当初はイラク大使館が払っていたが、最後は払わずPRAやイラク大使館にクレームを出しているが、未だに30万ペソ(70万円)が未払いだ。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000