日本人はまだ外国人を使える素養は無い。

日本は特殊な国である。同じアジア人でも日本人の様に考える人は居ない。お隣韓国ですら、最近の状況を見て、日本人なら恥ずかしくて言えない事でも言う。国もそれを承認する。日本人が異邦人なのである。しかしこの異邦人、日本に来る観光客なら良いが、外国人労働者を使うとなった瞬間に、どう言う訳か日本の慣習を振り正す。フィリピンに来る中国人ですらエレベーターの使い方がわからないのが、常識。その状況でこのミャンマー人が指を落として労災。しかしこれは労災では無く、説明不足の企業側及び派遣業者の過失である。それにこうなってから、書類にサインしろとふざけた事を言っている。

何故最初に詳細説明と注意点を羅列して、最初にサインさせとか無かったのか、日本人管理者曰く、日本人の労働者ではそんな事は予想していなかった。それは解る。しかし今の海外労働者の知能程度は、フィリピンに来ている中国人がエレベーターの使い方が分からいない以上に、何も分かっていない。故に派遣組合その他の業者と派遣先が日本人では馬鹿なような事でも1つ1つチェックし、同意のサインを貰い、完璧な防御が必要だ。韓国人ですら、あれだけ合意しても、あの蛮行だと言う事を肝に置くべきだ。


Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000