マニラの物価高・日本は良いな~

最近は野菜も日本からのものを買っている。(笑) 不思議な事だ。しかしフィリピンの食材はその物流の悪さで質は悪く高い。故に日本から入ってくる野菜とそんなに値段が違わない。特にマニラ中心部の価格だが、地方までは買い出しには行けない。それに現地では作れない日本からの食材でしか味わえないモノもある。勿論日本のものは日本の価格の2.5倍はしているが、しかしマニラが高いので、質、価格を考えると同じ価格で、どっちを買っても高いなら、日本からのものとなる。最近は魚類も日本からのものを買っている。肉はヨーロッパ食材店で厳選された肉を買っている。調味料やその他のモノも全て日本かヨーロッパ産のモノなので、結局現地モノとなれば砂糖位なのかも知れない。私の食材費は1か月約5万円だが、最も1万円から1万5千円はお酒代なので、完全な食費は4万円以下となる。1日1500円前後。これは日本と同じで下級老人なら1日500円。しかし下流老人はマニラでは暮らせない物価。だからこそ老人ホームを辞めたのだが、高齢者になってお金持ちは良いが、お金の無い高齢者にはフィリピンは辛いので、絶対に来ない方が良い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000