フィリピン日本人ビジネス協同組合3年目。

早いものだ。すでに設立から2年、初年度は組合員の意見もあり、組合員を増強し組合会費で会を運営しようとなったが、当時集まった方々は良い方々ではあるが、フィリピンビジネスの経験も薄く、強い人を引っ張ってくることも出来ず。赤字の垂れ流しで初年度を終えた。最もその垂れ流し赤字は私が個人的に貸し付けて終わり、年度末その赤字を組合員で均等に出し合おうと考えたが、それは出来ず一旦理事会その他を破棄し、私の一存で存続をして昨年は一切赤字は無く、しかし利益もあまりない状況で推移した。昨年は社員の給与支払いやSSS,pag-big、Philhelth 代行支払いシステムを作り、現在も稼働中である。事務所も他社に賃貸し支出を抑えた。元々誰にでも事務所として使えるバーチャルオフィスなので、問題はない。

協同組合は事業も出来るが、NONSTOCK(株主がいない)非営利団体である。この法人を利用しようと思えば、なかなか面白く使えるが、そうした意欲ある人もいず2年が過ぎたfが、2019年の営業許可も既に取った。

だれか理事長とか、運営とか破ってくれる人募集中。😁 私は最初からお手伝いはするが、運営そのものはやらないという事は最初から言っているが、ガッツある人があまりいないフィリピン日本人社会である。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000