マニラ・男の手料理。焚く、煮る、蒸す、。。

今や1日3食、自炊になってきた。それに従い様々なものを作るようになった。前々から西洋料理から和食、中華、ラーメン等々を作ってきたが先週は、なす田楽、大根の煮物、しかし田楽をかければ、ふろふき大根。そぼろ飯、そぼろピーマン、しゅうまい蒸し、ビーフシチュー、各種チャーハン、これでパンの返しを勉強中。昨夜は鍋焼きうどん。最近は芽キャベツを見つけ、様々な使い方を勉強中。フィリピン人は芽キャベツを知らなかった。最近はカイワレやミョウガ(勿論フィリピン人は知らない)も手に入るので、更に面白い。4年前には自炊をしたことが無い人間が、少しづつ始めたが、今や外に出て、あれを食べるなら俺が作るという気持ちになっている。

10年前、あまりコンピュータに熱中していたので、右上のスケッチを皆から贈られたが、今はキッチンに立つスケッチになるのであろうか。😁

今週は焼きをテーマに自炊しよう。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000