うちの介護士養成学校

ROSE PRINCESS HOME TRAINING CENTRE INC は2002年に正式にTESDA認定学校としてスタートした。学校を作る事は当初考えていなかった。1998年までは介護人を自由に日本に送れていたので、医療で有名なUSTセント・トーマス大学の看護婦試験を通過した優秀な看護婦を介護人として日本の特養に自由に送れていたので、日本の特養で日本語や日本式介護を勉強し、戻ってきた人材を使う予定であったが、医師会看護協会の反対で潰され、その後厚生労働省となり、外国人を医療介護の世界には入れないという強い意志で今までも開放されなかった。まあしかし今年から入れざるを得ない状況であると判断したようだ。最近の不正統計の実態からも、介護人実態の調査も誤魔化しているとされている。

それでいか仕方なく作った介護士養成学校だが、日本語の勉強と共に介護の勉強もさせたいというご要望もあり、本館入り口裏にすべてをまとめ始めた。人体や医療研修。介護の人形を使った研修、車椅子の使い方その他、訪問介護の場合のベットメーキングその他、簡単な食事の提供等であるが、うちにはまだ外国人の寝たきり老人が4名いるので、OJT実在看護訓練もできる。一時はカナダなどが解禁になり、生徒も多かったが、その後は生徒が少なくなった現在である。再活用出来れば良いが。。又うちでは同じくTESDAのマッサージ訓練も出来る。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000