マニラ男の手料理・調理場が手狭に・・

5年前から。外食は高い。拙い。化学調味料が多く使われている。との理由で少しずつ始めた自炊。何しろ外で食べたら1日最低3千円はかかる。月に9万円は必要だし、拙い。1年前まで住んでいたマンションは台所が狭く思うようには行かなかったが、今少し広くなったので、食器は倉庫から持ってきて調理器具を増やして来たが、メニューのバラエティが増えると、調味料が増える。調味料や乾物の山に成っている。まあしかし、かなり良い食材を使っているが、月の食費は4万円以内に成るようになった。

まあその差5万円、しかしながら5万円で、年間60万円。昔のように湯水のごとくお金を使っても、すぐに取り返せるという時代は終わった。特にフィリピン、そんな甘い事など当初から無いのもよく分かっている。お金は大切にしないと。。。自分で自分に違和感を持つこの言葉だが。しかしそれが現実であろう。現実を見れない、それに対応出来ない奴は成功はしない。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000