昨日が最終日だったフィリピンのフィリピン日本人ビジネスマン協同組合の納税申告と決算書は馬鹿げている。

前にも言いましたが、19世紀ですね。フィリピンの納税システムは。写真を見てください。これはフィリピン日本人ビジネスマン協同組合の納税申告と決算書。これと同じ書式の決算書を提出するのは、日本では上場企業や大企業。フィリピン日本人ビジネスマン協同組合は非営利その上にたった年間で何十万円しか資金移動がないまさしく弱小企業、それがこんな分厚いこんな書類が義務つけられている。だれが見るんだ。ページめくるだけでも時間の無駄だし、出す方も紙と時間の無駄遣い、その上重い。フィリピンは会社を作るのも、年間での営業許可でも、許可証を取るだけでも日本やシンガポールは2箇所だが、フィリピンはアジア最悪の12箇所で時間と手間暇がかかる。どうしてこんなに他のアジアに遅れてしまったのか? 20年間給与が上がらず、進化もない。💧

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000