ロータリーのハンドオーバー(地区ガバナー会長交代式)が昨夜行われた。

ロータリークラブは毎年7月から翌年6月までが年度で構成され、各地区において地区ガバナー、クラブ会長の交代式をハンドオーバーと言って、年間行事の中でも大きなイベントと成っている。我々3830地区は拡大に拡大を重ね。なんと108のクラブ4,000名が集まるフィリピン最大の地区だが、拡大を続けるよりクラブの充実を考える時だと私は思う。まあ、しかし1300名が一同に集まれる場所はそうなく、今回は空港前のマリオットのグランド宴会場で開かれた。夕方4時30分から夜の11時まで行われた式典は、まずは前ガバナー及び役員の挨拶。続いて新ガバナーとその役員と並び、引き継ぎ及び前ガバナーと新ガバナーの感謝品の交換、そして新ガバナーの宣誓承認式、新役員の宣誓と承認式で新ガバナーが正式にガバナーとなる。そのガバナー挨拶があり、そのガバナーが各クラブ会長の宣誓認証を行う。そして会長によるダンスその他の披露。バンド演奏と成っていくのですが、その間に食事があり、プロに依る歌があり等で、夕方4時30分から夜の11時までの式典。各テーブルにはワイン、シングルモルトのウイスキーが並び、終える頃には相当酔っていました。

今回就任した当クラブの新会長は9代目だが2代目の会長も務めた経験がある、前回は右も左も解らずでの会長だったのですが、今回はかなり気合が入っているようです。会長の名前はトレンチィーノで新ガバナーと同じ名字で有るだけでなく、職業も同じく弁護士です。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000