フィリピンでは黄色・オレンジのシャツを着るのは厳禁。😂

我らロータリーEクラブ・グローバル・シテイ(https://www.globaleclub.org/ )は7月1日から9代目会長となりスタートしたが、会長は現在まで約1ヶ月半だが、7月1日がフィリピンの子供の日であったので、2箇所でおもちゃやその他を配り、その後4回のそうした子供にスポーツ道具を配ったり、楽器を配ったりを行い、その他に高齢者にオムツその他の物を配り、4つのセミナーに参加したり、主催したりしている。その上に各クラブのインダクション・パーティーに計8回出席している。なんと1ヶ月半で、準備やその他も有るので20日間をロータリーに使っていることになる。あーあ私は会長3回しているので、もうゴメンだ。😂

さて8月16日はカビテ州・イムスに有る市営刑務所に慰問に行っている。囚人たちに対してシャツやタオルを支給し、弁護士8名が集まり、囚人の法務相談を行った。もっとも約9割が麻薬関連であるが、それでの暴行、略奪、殺人と原因が判っているものが多かった。

そこで写真のように、囚人のシャツは黄色とオレンジと決まっている。故に脱獄犯などが有った場合、黄色やオレンジのシャツを着ていると、誤認逮捕なら良いが、警官に発泡される危険性も有る😂 くれぐれも黄色とオレンジは避けるべし。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000