私のホビー。しかし、ここら辺で終わりかな~

私の若い頃はFAXも無い、テレックスしか海外との通信手段は無かった。それから大型コンピューターが誕生し、パーソナルコンピューターもコモドールという今で言う電卓程度のものだが、米国から買って使ってみた。またうちの会社の在庫管理に当時NECの2千5百万もするものを入れてスタートしたが、そのうちパーソナルコンピュータが100万円台になり、フロッピーデスクではなく、デスクに変わりつつ許容量も大きくなり、パソコンネットワークの時代が来たが、まだまだで当時の画像通信でキャプテン・システムを武蔵野通肩まで行って少しは勉強したが幼稚なものであった。フィリピンに来た34年前1986年から1996年までは必要もなかったのだが、フィリピン・ビジネスが本格化する中、経理やデータ収集のため、ウンドウズ97のパソコンを買い始めたが、当時はまだ50万円以上であった。そういう流れの中で今が有るのだが、友達から私のこうした機器を操るので風刺画までもらった。

今回前にも言った、マニラの公立高校の図書室に電子図書室を来月11月に寄付をするので、私の作業場でセッチングを始めている。4枚の32インチアンドロイドTV、ヂュアル・スクリーンのウインドウズとウインドウズ・スチィックを1枚のアンドロイドTVに付ける。これにアンドロイド携帯で、全てにミラーリングでマルチスクリーンを実現化し、1つのTVスクリーンには気象庁からの衛星気象情報をながし、他の1つTVには歴史、社会学、その他の情報がみられるようにして、他の1つTVには世界中のニュースが見られる様に設定し、ウインドウズ・スチィックの入った他の1つTVは、様々なアプリでの画像通信を中心として、ヂュアル・スクリーンのウインドウズはキャパが有るので、データ保存とオフィスの様々なソフトが使えるようにして、自ら様々な画像処理が出来るようにする。

では私は今回買う予定の超小型最強力ウインドウズPCと携帯だけで、もう面倒くさいことはしたくない。机の上もスッキリさせる。😂シンプル・イズ・ベスト😂

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000