タイプを打つ様になって漢字の書き方を忘れ、音声入力でタイプの打ち方を忘れる。

人とは困ったもんだ。便利になると今まで遣っていたことを忘れ始める。いつもタイプ打ちしているので、何か自筆で書くときに「え、この漢字どう書くんだっけ」となるし、昔はもっと綺麗に書けたのに、今は「何でこんなに下手な字」となる。漢字だけではひらがなも英語も綺麗に書けない。我々の頃は16歳で運転免許が取れて、日本にもオートマチック車が少なかった、しかしそれから52年経ったフィリピンでは、まだオートマチック車が少ないので、偶にはクラッチ車でもまだ運転できるが、字を手書きするのは既に困難である。その上最近は音声入力で字を書くことが増えて、修正等の時以外はタイプを使わない。今文字入力は90%完成しているが、99%音声入力が完成した場合、タイプも忘れるのかも知れない。(笑)フィリピン隔離政策で自宅で退屈しているので、連載している「マニラ男の手料理」も一時休止。しかし外食出来ない鬱憤もあるが、前はチョコチョコ買い物に行っていたが今は10日に1度程度で、保存食に近いものを食べているが、昨日はフォンヂューとワインを楽しんだ。フィリピンでは前の投稿にもあるように、その日の食べ物にも困る状態の人が90%以上居るのに申し訳ないが、50年以上遣っている食生活は辞められない。フィリピン女性と一緒に成りフィリピンに渡り、フィリピン食に慣れている日本人には頭が下がる。35年住む私は、フィリピン食はめったに食べない。この点だけは「え、この漢字どう書くんだっけ」と忘れる事は無い。(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000