緊急速報 ・これでは中東50万人のフィリピン人の失業は確定。

オペック及びロシアが大幅な減産をするとの事で、オイル価格はOPEC価格20ドルを切った処で、反転し24ドルまで行ったが、また下がり始めて、今、NY市場でバレル1セントを付けた。オペック現時点では18ドルだが、覚えていると思いますが、2008年のオイル価格はバレル140ドル代まで上がり、その後100ドル代をキープしていたが、2014年ごろから下落、2016年には30ドル台まで下落した。中東で働くフィリピン人100万人の半数の失業、帰国となったが、給与減額に依って話し合いが付いたが、今回のこれは、私は前にもこの件を危惧して言っていたが、ここまで酷く成るとは思わなかった。この武漢肺炎後、この50万人の帰国が始まるとしたら、50万人の海外送金が無く成り、本人も失業、ご存知のように、送金目当てで使うだけしか出来ない家族たち合わせて200万人以上の無収入者が増えることになる。ご存知のように、こうした事態を考えて、何か次の手をうっておくとか、預金をしておくとかが、全くできないフィリピン人。(まあ日本人にもいるが)

武漢肺炎で下手すれば、6月まで封鎖隔離が伸びるかもしれないフィリピン。フィリピン経済の行方は全く暗い。ペソ安も覚悟しないと。。。年金受給者 そこで喜んではいけない。ペソが安く買えても、物価は上がる。そして治安は最悪になるかもしれない。お金の為に一家惨殺も多く発生するだろう。だから私はフィリピンで一軒家に暮らすのは怖いのです。そういう現実を見てきたからね。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000