最近はフィリピン投稿やYOU-TUBERが、めっきり増えてきたが、しかし、まだ自分の周りだけで満足しているようだが。。。

いや、最近めっきり増えて来たフィリピン関連投稿やYOU-TUBER、全部見ている訳では無いが、25年前から5年間はフィリピン政府の手伝いもして、日本人を誘致する為に(当時は安かったし、ありとあらゆるデータから本当にフィリピン移住は良いと信じていたが、勿論今は絶対に来るなとデータから分析できる)約5千ページのWEBや資料を作っていた私のレベルで言えば、悪いけれども幼稚園レベルの知識で書かれたり、喋っている方がまだ大半だ。大半という事は、逆に私が見ていて見方が面白いと思う方もおられるのだが。。。。

フィリピンでの就職、住まい、生活、物価。。。と様々だが、収入や税金の事を言われる方もいて感心するが、しかし何で税金が高いのか、ではそれをどうやって税金を下げられるのかというところまで踏み込んだ方は未だにいませんね。まだ日本人サラリーマンの延長なんですね。それとアッチコッチ行かれてないから、狭い世界でのお話が多いですね。もう少しそこら辺が、成長すると面白く成ると思いますね。またそうで無いと、結局面白いなと思っても、2週間見たら、見るものが無く成る。コンテンツの奥行きが無いから、時間を長く稼げないので、YOU-TUBERとしての寿命が短く、稼ぎも少ない。一時良いと思っても、直ぐに萎んでしまう。残念な事に、フィリピンには長い寿命を稼げるコンテンツが少ないのも事実だが、大変素晴らしいマニラ情報誌プライマーさんは頑張っているが、広告を取らねばならない事情も考えると、マニラでも1~2%のマーケットを行ったり来たりで、見て行ける、買える人は1~2%で効果客が少ないのも問題、観光客が見るには良いが、常連では飽きがくる。それはプライマー創刊者である前のオーナーとはよく話した事でも有る。雑誌と言うものは日本でも全てそう言う寿命がある。

テレビ局が倒産する時代。フィリピンのABS-CBNは前にも言ったが、タガログ語の視聴者が中心で、即ちお金を持っていない視聴者。広告主の売りたいものを買えないフィリピン視聴者では、結局、小分けに分けてサリサリで売るような、P&G やユニリバー、ネスレイ、コルゲートというスポンサー以外には成り得ない、それに頼りきり、他のスポンサーにはそのテレビ局は価値が無いと三下り半、結局広告収入の落ち込みとフィリピン人経営者に良くある放漫経営で支払い不能になったと私は考えるが、日本でもその動きが加速している、電通やプロダクションその他が広告を集められなくなっている、それは偏見や歪曲に満ちたテレビ局だが、それにより更に職員は違った政治的アルバイトをする事が増えて、そうなったのだろうが、結局 今は誰でもインターネットでチャンネルはいくらでも作れると言うことで、広告主もそちらの方が魅力と効果があると移行してしまったのであろう。今やネット広告が、遂に一般テレビ広告を抜き日本では2兆円規模になった。

そこでどういうチャンネルが日本のメジャーになるのかだが、日本で私がやりたいチャンネルは、少しお金をかける必要はあるが、本来のNHK 朝から夕方までそのチャンネルを見ているのが日常に成る教育をテーマに楽しめる番組を日本では作りたい。又5Gの世界なのだから、ストーミングが早いから、YOUTUBEを使わず、自分のサーバーで、スポンサーも自分で見つけて来る方式を考えている。NHKの問題は増大した人件費コストで今更、そんなに払えるスポンサーが見つからないが、だから国民に負担をかけているから、最終的には潰れるのだが、もし他のYOUTUBERやそうした放送局を離れた人と協力して素晴らしい番組を月1億円で作成出来たら、2億円の広告収入は簡単に手に入る。35年前まで私がやっていた小さな会社でも、月額500万円は広告宣伝費に使っていた。そうした事からもフィリピン・チャンネルはコンテンツの先が浅くて、視聴者離れがはげしくて、結局儲からないという現実。私にはつまらないマーケットでもある。(笑)

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000