小さなご報告・パートナー弁護士事務所の現状。

5月16日より、NOTARY・PUBLIC(公証人役場) BGCボニファシオ・テクノロジー・センター(タギグBIR税務署がある)のみ(他2店舗はビルの事情で開店できずに現在に至る)営業をしております。

窓口には話せる小窓を塞ぎ、マイクを用意しました。書類の受け渡しは小さな小窓だけにしました。待合場には椅子一個で外に2m間隔で並べました。ドアノブその他を触らないように全て開け放しています(換気もあり)。またマスクや防御ゴーグル(眼鏡)、消毒液等も販売しております。

当方が支店をもつ3つのビルのガード(警備員)が警備会社より、十分なマスクや防御眼鏡が無く警備をしていたので、ガードに無料でこうしたものを配布しました。BGCで開けているNOTARY・PUBLIC(公証人役場)が無い為に、勿論普段から見れば少ないですが、お客様が来られています。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000