あっと言う間にフィリピンは日本を追い越した。

これが経済なら良いのだが。。。これじゃ、うっかり外には出られない。フィリピンは政府が管理しきれない場所は大変に多い。だからそうした場所での感染者は数に入らない。即ちこの数値は大雑把に言えば首都圏近郊とセブ近郊、ダバオ近郊の数字と成る。と言う事はマニラ首都圏の75%に集中している数字である。勿論フィリピンには正確な統計は無いし、隔離レベルの言葉遊びだけで、どのレベルだからどうするのか、しかしそれを実証する基本の数値は存在しない。故に世界最長の既に2か月半の隔離を行ったが、ザルの隔離で有ったと言う結論に成る。ここ5日で感染者数が日本を追い越した。その5日で3000人近くの感染者、1日600人の感染者が増えた事に成る。これは日本のピーク時と変わらない。しかし、それでも隔離を緩める方向に動いて良いのか?東京、神奈川、埼玉、千葉、茨木を含めた地域で400名以上の感染者がもし出たら、隔離を解除できるのか? 全く周りが解除したから、プライドだけで解除するのか。日本は交通網は一切止まっていない。ここは自家用車以外は全て止めた。BGCやマカチィの8区以外では皆が集まらないようにお酒も買えないようにした。道にはバリケードが出来て、許可証が無い者は隣町にも行けないようにした。まるで戒厳令のようだ。フィリピンの知識層はかなり注意深くおそれていて、BGCのスーパーに行けば、フェースシールドをして買い物に来てる人が多く、レジに並ぶのも2m近く離れて並んでいるが、しかし、一般庶民は全く理解していない。この数字は7日以前に感染した人の数字なのだから、2か月我慢できない人たちが、どっかで騒いでいたのでしょう。しかし、現実の問題、飢餓を訴えている人も多く成ってきた。検査キットも底をついている。今後、検査も出来ない。今フィリピンで話題のラブホテルチェーン大手のヴィクトリアコートが破産宣告。次々と開かないシャッター宣告が出ている。バスが運行と発表がありバス停に長蛇の列、しかしバスは来なかった。貧しい国の、貧しい運営では、隔離解除は来年か。。。在フィリピンの日本人の方、十分お気をつけください。発病したら最低でも300万円を平気でぼったくられる医療しかないのも現実です。データそのものが改ざんで、致死率が日本より低い訳が無い。検査キットが既に不足していていて、この数字。信じられますか?(涙)中国と同じで、数字が政治化しています。今動き回るのは危険です。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000