デフォルトに成る事を前提にした。フィリピンの再生への道。

先に話した「フィリピン既に売る物が無く成ったか。デフォルトの恐怖。」 https://www.munetomo.club/posts/8343270 でも説明したが、私自身35年でフィリピン・ペソは、円やドルに対して3分の1の価値に成っている。これは多くのデフォルト危機が有ったのが原因だが、今回は中国が香港を失った現状、日本・アメリカ・EU・中東だって苦しいこの現状では誰が支えられるのか?自分だけでは生きられないフィリピン。まあ、12月までにデフォルトに成る事は確定的であると判断せざるを得ない。まあ武漢肺炎で世界一長い隔離を行い、感染者が今でも拡大している。その上庶民の足である、バスの運行をさせても、バス停以外が止まらないと発表しても、人がバス停に長い行列を作っても、バスが来なかった、庶民を苦しめている政府、行政では、もっと深い考察は期待できない。自己防衛策が必要となる。

私の35年のフィリピン・ペソは、円やドルに対して3分の1の価値に成った、この損失は今までは不動産でカバーして来たが、もはや不動産でのカバーは不可能である。例えば2億の投資がペソでは6億に成ったが、実際円に戻せば2億にも成らない。大損失であるが、今までは投資した金額を維持できたが、私の場合35年という含み益があるので、耐えられるが、この10年前から不動産で遊んだ人は大・大・大損失である。店舗しかり、事務所しかり、投資した金は全て円では半値以下になる。

私の予想は、1万円が10,000ペソと予想している。1000万円投資した金が500万円以下に成ると言う事で有る。

これを回避するには2つの道がある。1)今すぐ売れるものなら売って、早急に円に戻す事である。売れるなら、半値になってもこれが一番損失が無い。2)もし手持ち資金に困っていなければ、長期に腰を据える。10年を見よう。しかし、今BPI銀行ですら、支店の家賃の半値交渉を進めている。(笑) 家賃半分になれば、結局銀行にブーメランは回って銀行に戻って来るだろうと思うが、賢い(?)銀行は先行して、今、半値交渉を行っている。私はボケの他の銀行と違い、この現実を直視して早く手をうち、人員削減もするBPI銀行には敬服する。これは一般人には力強い後押しなので、積極的に家賃の半値交渉を行おう。何しろ踏ん張り、又その事業の価値観を向上させることで、自分の収入を得た後で、投資金額の12%の利益を上げる事。利回りがそれだけあれば、自分の投資を現金化できる。前にも言ったが、今年11月12月までには、競争相手は50%減少する。この経営手腕が無い奴は去れ。

ただもう一つ道がある。フィリピンは中国の資本、物、人で牛耳られていた。しかしそれが絶たれる事に成る。今中国共産党は中国人ビザ発行を中止している。再発行もしていない。馬鹿な中共、外で実際の報道を見たり聞いたりして、中国国内にその情報が流れることを心配しての策だが、これは実に良い事で、ここに日本人が食いこめるチャンスはある。

どうすれば良いか、BUY PHILIPPINES  MADE IN PHILIPPINE である。フィリピン人がフィリピン人が使うものを作る、食べるものを作る、売るという行為をサポートしつつ、日本の技術を移行していく。これが日本でも使えるものならば、日本への輸出も出来る。ペソ安に成れば日本で売るのも有利になる。輸出が出来るように成れば、日本人の収入も充分出る。中国に依って沈められたフィリピンの産業を、日本の力で日出る国フィリピンにする。

考えように依ってはフィリピンにも大きな夢が抱けるが、まあ私は既に70歳に成りつつある、日本に片足は戻さないと。。ここで隠居を考えている人は、年金の価値が上がるが、スーパーインフレに成るのも間違いない。治安の悪化、そして前から言っている「医療に掛かったら、破産する」の危険性を考えると、フィリピンはリスク80%:メリット20%の国でしかない。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000