フィリピン・YOUTUBERはフィリピン生活費の食費は月15000円と言うが。。。

マニラ男の手料理、かつて台所には立ったことが無い男が、5年前から始めた自炊。今日日本食材店に買い物に行って来た。隠れて見えないものも有るかもしれないが、これで4,700ペソ(1万円、ここには買っていないが、その他に米や調味料、味噌、野菜なども他で買っている。1週間で、お酒なども買うので、私の1週間は1万5千円が予算、1か月で6万円。1日2000円を使っている。(呑み代が多いいから、しかし、カラオケその他に飲みに行ったら、一か所3000円以上で、悪いがブスと安酒)、しかし 一般的には2万円以下のフィリピン人給与で、大家族で食べる食事は、エンゲル係数は高いが、月1万5千円で1日500円予算で3食、4人で食べたとしたら、一人1食40円で食べなくては成らない。だからご飯大盛で1つのオカズが付くのが当たり前で、ちょっと良い料理だと2食続けて同じものが続くのが常識である。しかし、日本から来た人が、この料理で耐えられるのか? 田舎暮らしと言うが、まともな日本食材店はマニラとセブしか無く、ダバオでは最低限度と言うか、腐らないもしか無い。これでは日本風料理も作れないし、田舎に行ったら何もない。お酒も一般庶民ではビールでも高級になる。1本100円、3本飲んだら既に300円で、500円予算では使えない。故に安いジンを買って、ジュースで割るのが一般だが、1日は我慢できるが、長期に飲んだら、体を壊す。女性と一緒に暮らすのは良いが、一人の女性に、甥っ子、姪っ子、兄弟、下手すると両親。最悪の場合は、隠してあった連れ子まで家族として一緒に食事をする羽目になり、食費だけなら良いが、大家族では誰かが、けがをする。事故に合う、学校に入る。。。フィリピンで安い生活をしようと決心したつもりが、逆で限りなくお金が出ていく。

フィリピンの物価は都市部では日本より高い。しかし田舎に行けば、家族との分配率で高く成る。故に日本より安く食べるには工夫は要るが、結局ご飯が腹に入るのが中心なので、本当に日本人が満足できるものは無い。良く日本人が「ああこれ美味しいですよ」とご飯大盛で食べているが、安くするには「我慢だよな」としか、すいませんが私には見えない。

私も日本ではコンビニで食べるものを買うが、このレベルにフィリピンでしようとしたら、幾らのお金があっても足りない。フィリピンのコンビニで売っている食べ物は、悪いが、「餌」以下で有る。結局、自分で自炊。しかし、私のレベルを崩さないで。。。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000