大変だマニラ・日本食材の不足が深刻。これでは日本食レストランも開けられない。

何処に行っても日本食材無いね。35年のマニラ生活で初めての経験。結局この4か月間、輸入がほぼ止まっている事に成る。勿論 担ぎ屋さんも含めてそうなんであろう。マニラの日本食材の在庫を売り尽くしたと言う事か?マニラでも無ければセブやダバオじゃもう買えないな。醤油や味噌、みりんその他の味が無ければ日本食は作れない。当分お別れか。。。涙。 しかし日本レストラン、これじゃー開けられないだろう。まだ半分以上閉めてるので良いが、全部開けたら、日本食材店側も売る物が無いね。個人もどうしようもないね。

日本も野菜や果物が200%以上も上がっているようだが、フィリピンも一般野菜その他の価格は同じく高騰している。日本食は野菜を多く使う。

どうなる事やら。。。いつ回復できるのか?

私はフィリピンのデフォルトで1万円が1万ペソに成る事は想定済で準備しているが、これは想定外。勿論1万円が1万ペソに成れば、日本食材の価格は倍になる。即ち日本レストランはフィリピンでは難しく成る。だから前にも言った、弁護士事務所+スナック屋をオープンするしか出来ないのだ。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000